Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
出版翻訳家を目指して勉強中。
翻訳していて感じたことを忘れないようにブログに残していこうと思います。
ホームページはこちら http://glee.jp.net
中目黒のカフェで隔月土曜に翻訳ビギナーズ勉強会を開催しています!
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
フルハウスで英語の勉強 Tマイナス??
フルハウスシーズン1の第4話「パパたちのおそうじ大作戦」から、気になる英語表現をピックアップ!!

男3人、子供3人で散らかり放題の家に、ダニー(3姉妹のパパ)のお母さんがやってくることに。こんなに汚い部屋を見られたらまずいということでダニー、ジョーイ、ジェシーは慌てて掃除を開始します。ところが…

ジェシー:We're out of detergent.
ジョーイ:Ditto on the dish soap
.

be out of は「〜が無くなる、尽きる」という意味。run out of とも言います。ジェシーの「洗剤がなくなってるよ」というセリフに続いて、ジョーイが Ditto と言っています。これは「同上、こっちも同じ」という意味です。「食器洗い洗剤もなくなっちゃった」ということですね。
映画「ゴースト」の中でも "I love you." に対して "Ditto." と答えるシーンがありました。


とにかく大急ぎで片付けをしますが、なかなか終わらない。そんなときにダニーがひとこと。

Grandma's gonna be here in T-minus seven hours and counting.

gonna は going to の口語表現で「今から〜する」という意味です。ここで意味不明なのが T-minus という単語。これは time (時間)を7、6、5、4…と数えていって(マイナスしていって)ゼロになったら「事が起きる!」ということを表しています。ロケットの打ち上げなんかでよく聞く表現で T-minus 5 minutes と言ったら「発射5分前」ということです。T- plus 24 hours だったら「あることが起きて24時間経過」と解釈できます。最後の counting はカウントダウン継続中という意味で、もしカウントダウンが保留されている場合は holding と言ったりします。
この部分の字幕は「あと7時間でおばあちゃんが来るぞ」となっていました。

ジェシーがとってもイケメンなので、みんなもフルハウスでリスニングの勉強してみてください。歳を重ねてもcoolひらめき

| フルハウス英語表現 | comments(2) |
| 1/4 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex