Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
出版翻訳家を目指して勉強中。
翻訳していて感じたことを忘れないようにブログに残していこうと思います。
ホームページはこちら http://glee.jp.net
中目黒のカフェで隔月土曜に翻訳ビギナーズ勉強会を開催しています!
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
否定疑問のギモン

先週、翻訳の原稿をチェックをしていて気になり、それからずっと考えていることがあります。

 

映画の状況:

ボブがスーパーに買い物に出かけました。ボブをそのスーパーに行かせたくない友達2人があとを追いかけます。途中、道が通行止めになっていて、スーパーへ行く手段はないことが分かります。その時の友達の会話。

 

原文:

"Bob got home!"

"Nope."

 

直訳:

友人1「ボブは家に帰ったんだ!」

友人2「いいえ」

 

翻訳原稿:

友人1「ボブはスーパーに行かなかったんだ!」

友人2「○○○」

 

○○○と答えた友人2は、ボブがスーパーにたどり着けておらず迂回ルートを探しているという事実を知っています。つまり、ボブはスーパーに着いていないし、家にも帰っていない状態。○○○には「はい」「いいえ」のどちらが入りますか??

深く考えずに直訳したらいいじゃないかという意見はナシでお願いします。 

 

わたしの感覚では、友人2の返事は「うん、そうだね」になると思ったのですが……。翻訳者に確認しても、社内の人に聞いても、「ここは『ううん』でしょ」と言われました。それがどうしても納得できない。うん、でしょ!

 

この英文は疑問文ではありませんが「〜じゃないの?」と聞く否定疑問の場合、日本語と英語では答え方が違います。日本語は「はい、(あなたの認識は正しいです)」や「いいえ、(あなたの認識は違います)」と、相手の理解が正しいか間違っているかを「はい・いいえ」で表現します。それに対して英語は「Yes, (その事実は正しい)」や「No, (それは事実ではない)」と、その事柄が事実かどうかを「Yes, No」で返答します。

 

日本語では、A=Bの場合、

「AはBですか?」には「はい、AはBです」

「AはBではないですか?」には「いいえ、AはBです」

と答えることになります。だから「AはBではなくなくなくなくないですか?」とか言われると、混乱します。「AはBではなくなくなくなくない」という相手の認識を理解しないと答えられないから。

 

英語の場合、A=Bは真実なので、どう聞かれても答えはYesになります。

 

わたしが「うん」だと言い張っていると、「ボブは家に帰った」と「スーパーに行っていない」は同じ状況を指しているからどっちにしても「いいえ」のはずだと反対され……。わたしはひとり、世界が突然1+1は3だ、と言いだしたかのような気持ちで職場を後にしました。

 

この件を機に、日本語を感覚ではなくてひとつの言語として理解したいと思いました。そして今読んでいるのが『日本人のための日本語文法入門』です。

入門、とありますが、十分に読み応えがあります。この本おすすめ!

 

| 英語 | comments(7) |
| 1/27 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex