Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
出版翻訳家を目指して勉強中。
翻訳していて感じたことを忘れないようにブログに残していこうと思います。
ホームページはこちら http://glee.jp.net
中目黒のカフェで隔月土曜に翻訳ビギナーズ勉強会を開催しています!
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
ロミオとジュリエット

ケンブリッジ大学の学生劇団ペンブルック・プレイヤーズによる「ロミオとジュリエット」日本公演を観てきました。明治大学で毎年演目を変えて公演が行われているそうです。入場は無料、予約なしで誰でも入ることができます。

劇は迫力があってとても見ごたえがありました。現代風にアレンジされていて、携帯電話を使うシーンやヘソだし花柄衣装がちょっと気になりましたが、舞台が近かったので役者さんの表情までよく見えて楽しめました。ただ、台詞はすべて古典英語です。ほとんど聞き取れませんでした_| ̄|○

 

どのくらい古典英語と現代英語が違うのか、あの有名な台詞だけでもよく分かります。

”O Romeo, Romeo!! Wherefore art thou Romeo?”

文字を見ても分からないのに、聞いて意味を理解するのは無理です。これを現代の言葉になおすと、

"Oh, Romeo, Romeo!! Why are you Romeo?"

になります。これなら分かるきゃvネコ

 

wherefore は why、art は are、thou は you の古語です。ネイティブでも教養がないと理解するのは難しそうですね。

 

シェイクスピアは日本語で観たい!! と思っていたら、ちょうど告知のチラシが。

明治大学の学生によるシェイクスピアプロジェクトです。去年「薔薇戦争」を観たときは学生とは思えないレベルの高さで感動しっぱなしでした。薔薇戦争の感想はこちらの記事をご覧ください。今年の演目は第一部が「夏の夜の夢」、第二部が「二人の貴公子」だそうです。どの日付で行こうかな〜。詳細はここで確認できるので、シェイクスピアやお芝居に興味のある方はぜひご覧くださいひらめき

| 生活のこと | comments(6) |
| 1/520 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex